WUT

JEROME DREYFUSS

デザイナーのJÉRÔME DREYFUSS(ジェローム・ドレフュス)は1974年フランス北部のナンシー生まれ。17歳でパリに移りエスモードでファッションを学んだ後、2年間ジョン・ガリアーノのもとで働き、1998年23歳の時にウィメンズコレクションでデビューを果たす。 フランスに生まれたジェロームは,幼いころからモードに憧れを抱き,23歳の若さでパリコレクションにデビュー,数々の賞を総なめにする。2002年にはアクセサリーラインを立ち上げ,メンズライクをモードに落とし込みながら,吟味された素材とディテールにこだわり,数多くのブティックで取り扱われるほどに成長した。