WUT

AFTERHOMEWORK

Pierre Kaczmareが2014年にパリを拠点に設立。デザイナーは15歳という若さでキャリアをスタートさせた。 勉強に支障が出ないか心配した両親に向けて、ブランド名を"AFTER HOMEWORK"と命名。2016年にはスタイリストであるElena Mottolaがブランドに加わり、コレクションは若いパリのクリエイター(アーティスト、ミュージシャン、ビデオグラファー、グラフィックアーティストなど) を集めて制作しています。 社会現象の直接的な観察からインスパイアされた若くて現代的なファッションを提案しています。 パリの小さなアトリエでコレクションの制作を行う独立したブランドです。