WUT

ESTHER PERBANDT

ベルリンで生まれ育ったデザイナーのESTHER PERBANDT (エスター・ペルボント) はモスクワにて学び、パリにて感性を磨いた。その後ベルリンに戻り、2004年に自身のブランドをスタート。
"You get what you see!" デザイナーのベルリンらしい生意気なスラングや、変わらない強情なスタイルなど、彼女のパーソナリティがそのままブランドの特徴となっている。シーズンごとにファッションが変わろうとも、デザイナーが自分のスタイルをキープし続けることにより、彼女の外見が一番のブランドイメージとなっている: 細かいディティールを施した両性具有的なシルエットと、クラッシックなメンズウェアのイメージを組み合わせている。カラーはあくまでベーシックで洗練され、エレガント。

該当する商品が見つかりませんでした。