WUT

WALTER VAN BEIRENDONCK

Walter Van Beirendonck (ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク) は、ベルギーのファッションデザイナー。1986年、ロンドン・コレクションにアントワープ王立芸術学院出身の仲間5人と共に出展し、絶大な評価を受け「アントワープの6人」と呼ばれ話題になり一時代を築いた。93年から99年(2000S/S)まではブランド「W&L.T.(Wild&Lethal Trash)」をパリコレクションで発表。パフォーマンス的要素の強いコレクションはマルチメディアの注目を集め、好評を得ていた。このプロジェクトの後、2001年に自身の名前を冠したブランド WALTER VAN BEIRENDONCK を立ち上げる。